◆実践講座◆

デジタル時代の賢い校正

〜役立つサイトやソフトの使いこなし術&校正の知恵袋

講師:ぼっと舎 代表 大西 寿男 氏


■日時 平成30年11月9日(金) 午後6時〜午後8時30分
■会場 文化産業信用組合 会議室
      (千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階)
■会費 7,000円
■企画 出版研究センター
■主催 出版ビジネススクール事務局
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 ニューライトビル1024
      TEL(03)3868-2814 / FAX(03)3868-2824

ご参加のおすすめ

みなさんはいま、日々の仕事の中で、原稿やゲラとじっくり向かい合う時間はありますか?
校正/校閲にもスピードや効率が求められる一方で、内容や表現を深く理解し、なおかつ見落としのないチェックをおこなうには、それだけの時間がかかります。
本講座では、校正の現場で培われてきたさまざまなスキルやノウハウを、デジタルとアナログに分けてご紹介し、効果的かつ精度の高い校正/校閲の方法を学びます。
誰もが実行できる、具体的なヒントが盛りだくさん。
忙しく労働過重な現在だからこそ、デジタルとアナログの“いいとこ取り”で、たのしく賢い校正をめざしましょう!

ぼっと舎 ・ 大西寿男


《主な講演内容》

《アナログ篇》 見落としを防ぐ──校正の知恵袋
《デジタル篇 ①》 ファクトチェックどうする?──検索いろいろ
《デジタル篇 ②》 校正支援ソフトは使えるか──気をつけたいこと
《DTP篇》PDFとInDesign──もっと便利に
*事前にかんたんな宿題をお出しします。提出は不要です(できる方のみ)。
*会場でご希望の方にはテキスト『校正のレッスン』改訂3版
  (出版メディアパル、2017年)を優待販売いたします。
*当日はレジュメや資料をご用意しますので、テキストはなくても受講可能ですが、
  すでにお持ちの方はご持参いただけると、よりわかりやすくなると思います。

【講師略歴】大西 寿男(おおにし としお)氏

1962年、神戸市生まれ。岩波書店、集英社、河出書房新社、メディカ出版などの外部校正者として、文芸書・人文書から実用書や新書・専門書まで手がける。また、一人出版社「ぼっと舎」を開設、編集・DTP・手製本など自由な本づくりに取り組んできた。
2009年に“校正とは何か?”を追究した著書『校正のこころ』(創元社)が“これまでになかった包括的な校正の方法論”として反響を呼ぶ。昨年、改訂3版にグレードアップした『校正のレッスン』(出版メディアパル)はその実技編。
企業や大学、カフェなどで校正セミナーやワークショップを担当。技術だけでなく、校正的な考え方や心がまえも教える。
2016年、ことばの寺子屋「かえるの学校」を共同設立。

【ウェブサイト】
ぼっと舎 www.bot-sha.com
かえるの学校 www.school-of-frog.jimdo.com

【著書】
『校正のこころ』(創元社)、『校正のレッスン』(出版メディアパル)、
『セルフパブリッシングのための校正術』(日本独立作家同盟)、
『これからのメディアをつくる編集デザイン』(共著、フィルムアート社)
ほか


お申し込みはこのホームページまたは FAX にて受け付けております。

このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
FAXでお申し込みの方はこちらをクリックしてください。