<2018年出版ビジネススクール>  新文化通信社 共催

◆デジタルシフトウェーブ 鈴木康弘社長に聞く◆

迫りくるデジタルシフトの波に
日本企業はどう立ち向かうか

―<アマゾンエフェクト>変革する出版界への課題―

講師 :(株)デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長 鈴木 康弘 氏
司会 :(株)新文化通信社 代表取締役社長 丸島 基和 氏


■日時 平成30年7月27日(金) 午後6時15分〜午後8時15分
■会場 文化産業信用組合 会議室
      (千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階)
■会費 5,000円
■企画 新文化通信社 丸島基和 / 出版研究センター 林幸男
■主催 出版ビジネススクール事務局
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 ニューライトビル1024
      TEL(03)3868-2814 / FAX(03)3868-2824

ご参加のおすすめ

 現在、アマゾンの快進撃の陰で多くの企業が苦しむ「アマゾンエフェクト」は、米国のみならず日本においても間近に迫った危機といえる。その危機に立ち向かうため、デジタルシフト(デジタル化への移行)は急務である。それは出版業界も例外ではない。デジタルシフトの推進は、全社的プロジェクトとして、経営者の決意と覚悟、組織の体制作り、現場や若手を取り込むマネジメントがポイントとなる。今回は、SEや営業、巨大流通グループでのデジタル化推進リーダー、さらにはヒット商品開発の経験をふまえ、出版界のデジタルシフトを成功に導くヒントを解説する。

◎講座の内容は、時間の都合で若干変わる場合があります。

【講師略歴】
鈴木 康弘(すずき やすひろ)氏 / (株)デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長

富士通でSE、ソフトバンクで営業、新規事業企画に従事後、ネット書籍販売のイー・ショッピング・ブックスを設立。セブン&アイHD取締役執行役員CIOを歴任後、2017年から現職。SBIホールディングス社外役員等を兼任。

丸島 基和(まるしま もとかず)氏 / (株)新文化通信社 代表取締役社長

1963年生。東京出身。85年に法政大学卒業、同年にニッパン・ポニーに入社。
日本出版販売に出向し、ビデオ・CDレンタルなど複合書店の出店事業に携わる。
89年に出版専門紙・新文化通信社に入社。05年に社長に就いた。

「新文化」の紹介
日本で唯一の出版業界専門紙。1950年に創業し、60年余の歴史がある。販売・流通面に詳しく、出版社・取次会社・書店の動向をビビットに伝える。出版界の諸問題を1面で特集するなど、その取材力には定評がある。
  毎週木曜日発行、価格は半年15,000円
  株式会社新文化通信社 http://www.shinbunka.co.jp/


お申し込みはこのホームページまたは FAX にて受け付けております。

このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
FAXでお申し込みの方はこちらをクリックしてください。