「アマゾンが描く2022年の世界」と出版業界

講師:立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 教授 田中 道昭 氏
講師:ホリプランニング代表 堀 鉄彦 氏


■日時 平成30年1月18日(木) 午後6時15分〜午後8時30分
■会場 文化産業信用組合 会議室
      (千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階)
■会費 5,000円
■企画 出版研究センター
■主催 出版ビジネススクール事務局
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 ニューライトビル1024
      TEL(03)3868-2814 / FAX(03)3868-2824


ご参加のおすすめ

11月にPHP研究所から発売された「アマゾンが描く2022年の世界」。アマゾンの戦略を“超長期的視点”で分析する本として、評価されてベストセラーとなっています。

1部で著者の田中道昭立教大学大学院教授を招き、アマゾンの強み、プラットフォーム戦略の本質などについて、膨大な資料の分析に基づいた結果を話していただきます。
2部では出版プラットフォームとしてのアマゾンを分析します。その歴史を振り返りつつ、強さと発展の方向について考えます。
3部は、「2022年のアマゾン」について田中教授とホリプランニング堀氏によるパネルディスカッションを行う予定です。



《講義内容》

◎講座の内容は、時間の都合で若干変わる場合があります。
(1) 「アマゾンが描く2022年の世界」  田中道昭氏 18時15分〜19時15分
・なぜ今、アマゾンに注目が集まっているのか 
・アマゾンの大戦略を5ファクターメソッドで読み解く 
・なぜ、アマゾンはリアル店舗など「現実世界」に参入するのか
・アジアの王者「アリババの大戦略」と比較する
・ベゾスは真の顧客第一主義者か、それとも利己主義者か
(2) 「出版業界とアマゾン」 堀鉄彦氏  19時15分〜19時45分
(3) パネルディスカッション 「2022年のアマゾン」について 田中道昭氏×堀鉄彦氏

【講師略歴】田中 道昭(たなか みちあき)氏

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBA)教授
シカゴ大学ビジネススクールMBA。専門はストラテジー&マーケティング、企業財務、リーダーシップ論、組織論等の経営学領域全般。企業・社会・政治等の戦略分析を行う戦略分析コンサルタントでもある。三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役(海外の資源エネルギー・ファイナンス等担当)、シティバンク資産証券部トランザクター、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャードファイナンス部長、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長等を歴任。
著書は「アマゾンが描く2022年の世界」のほか「ミッションの経営学」
     「あしたの履歴書――目標をもつ勇気は、進化する力となる」など多数。

【講師略歴】堀 鉄彦(ほり てつひこ)氏

ホリプランニング代表/ジャーナリスト/コンサルタント
日経BP社を経て、2015年、メディアビジネスのジャーナリスト/コンサルタントとして独立。メディア企業のアドバイザーとして活動中。「文化通信」での連載ほか、複数の出版・コンテンツ関連メディアに執筆多数。
電子書籍を考える出版社の会 フェロー、電子出版制作・流通協議会 電子出版ビジネスモデル研究会 委員、出版・著作権等管理販売研究会 顧問


お申し込みはこのホームページまたは FAX にて受け付けております。

このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
FAXでお申し込みの方はこちらをクリックしてください。